経済・政治・国際

「お話聞きます、無料」大阪、京都にて。

東京、渋谷、新橋、横浜、六本木でやったいた

「お話聞きます、無料」。2000年からやっていた

東京から2016年からは、「お話聞きます、無料」大阪、京都にて。

をしています。僕個人の事情で引っ越してきたけど。。

 

「お話聞きます、無料」なんて

「初めてみたわァ。けったいな事してるわァ」

と言いながら、大阪の人はドカドカ

僕の前に座ります。

ちなみに、「けったいな事」は「変な事、かわって事」て意味です。

大学まで大阪にいた僕も、ほぼ20年ぶりにバリバリの大阪弁には

面喰います。。

 

そして、「大阪の人は話のテンポはイイけど、意外とオチはない」

京都の人は「お話はテンポは、あまりよくないが、内容にパンチがある」

大きくはこんな感じです。

 

「お話ききます、無料」の場所も

京都、祇園四条、鴨川付近。

大阪、京阪京橋駅、天満駅、天神橋商店街、

大阪城公園。こんな感じで移動したり、

 

東京の頃もしていた、雨の日は「カフェ」で

「お話聞きます、無料」も

枚方バンダム公式サイト、のPCメールからの

ご予約で「お話聞きます、無料」をしています。

 

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

「お話ききます」にも苦手な「お話」があります。

2002年から 「お話ききます、無料」なんて看板を

立てて、「お話ききます」を開始して、約9年。 

本当に色んな人が、僕の前に座り、 

「お話」をしていった。 

「自殺したい・・・」や 

「援助交際はどうしてダメなの??」

 

や「ホスト遊びがやめられない」や「子供が不登校で悩んでます」から 

「一番、近いトイレはどこですか??」まで。 

本当に色々な人が来る。 

 

社会的な事で言えば、小泉政権から現在(2010年)の 

民主党政権になるまで、 

 

選挙前の時期は、「お話ききます」に

 「○○政党に1票入れて下さい」や 

「どこの政党に入れるのですか??」など・・。 

もちろん、宗教団体が母体の党も、来る。 

 

選挙の時期だけでなく、キリスト教、エホバ、 

統一教会、モルモン教、創価学会、幸福の科学・・・。 

始めから、「私は○○教を信仰しています。」と

 

話始める人もいれば、 

全然違う話から開始して 

「実は、私、○○教を信仰し始めてから人生が変わったんです。

そこで、よければ・・信者が集まる会に参加しませんか??」という 

パターンまで、本当に熱心に宗教の話をする。 

日本では、信仰は自由なので、信仰したければ、 

本人の意思で信仰すればいいと思う。 

僕自身は、宗教に興味がないので、 

「お話ききます」にきた以上、

 「お話」は聞くが、後ろに人が並んで 

「お話ききます」を待っているのに、 

 

ずっと、「宗教」の話をされると・・・さすがに・・。

どれだけ熱心に「宗教」の話をされても、

「宗教」に興味がない以上、 

「宗教の勧誘」に心は揺らがないのだ。 

 

なので、残念ながら、「宗教の勧誘」のお話は 

唯一、苦手な「お話」なのです。 

「お話ききます」の予定と 

「お話コラム」は 

 枚方バンダム公式HP 

http://iinen.com/

まで、お気軽にお問い合わせ下さいね。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み聞かせの世界

「酒井法子容疑者。出頭後も「うん」という返答のみ」という 
ニュースが携帯に流れる 海の日も過ぎたが 

雨が多く、まだまだ梅雨の気配すらする 

六本木ミッドタウン前。  

六本木での「お話ききます。無料」の看板は 

まだまだ、定着してないらしく、前を通る人達は 

結構、看板をのぞきこんでいく。

「に、しても、世知辛い世の中になっちまったモンだなァ、 

しかし! 
民主党だか、自民党だか、宗教団体からんでる公明党だか。 

マニュフェストだか、何だか、中身の大して変わらない事 

批判してても仕方ねェ! 

なァ!?そう、思わねェか、兄ちゃん??」と、 

僕の前でもうホロ酔い気分で語るのは、68歳のおじさん。 
 

4年位前からの、「お話ききます。」の常連さん。 

「ああいう場合は、 
政治家だか、何だかシラねェが男がだらしなさ過ぎるってモンだ! 

男はキツイはきツイ思いをしながら 成長していくモンだ!」 

・・このおじさん、元はとある、その筋の組長さん。 

6年前まで刑務所にいたらしい。 

今は・・。「ワシが今、やってる「読み聞かせ。」は 
目が見えない人を相手にしてる。 

前も言うたけど、聾唖施設に行って、本を読んで聞かせる、 

目が見えなくて自分の力で本を読めない人達に。 

本を読んで聞かせる、 

ただ、それだけなんだけど、こんな、極悪な事ばかりして、 

人生の半分、ム所にいたような人間に 
本を読んで聞かせただけで・・涙まで流して感謝してくれるんだ。 
 

 光りも差し込まない目なのに。1円も払ってないのに。 
「ありがとう」なんて言ってくれるんだよ。 

ワシは本当に悪い事ばっかりしてきたから、 

少しでも誰かの役に立って死にたいと思ってよ。 
だから、施設で「お話ききます。」っつう、無料で話を聴いてる 
奇妙な兄さんがいる。って聞いて、会いにきたってもんよ。」 
 

このおじさんに聞いて知ったが、目の不自由な人のために 本が 
テープになってる「録音図書。」に僕の書いた「お話、聞きます。」 
も入れてもらっているらしい。 

ありがたい事である。 

「兄ちゃんのやってる事は・・1円も 金をとらないで、 

人の気持ちを癒してる。時もある。 

この時代に金を取らない。っつぅ事がドンだけ辛い事か。 

 

兄さんみたいな人がN。P。Oだっけか!?をやればいいんだよ。」 

・・N.P。Oかァ。考えた事もなかったなァ。 

T。P.Oもよくわかんないのに。 

 

お話ききます。についての お問い合わせは  

sakurairo@clear.ocn.ne.jp まで。 

枚方バンダムの公式HPは 

http://iinen.com/  です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)