学問・資格

キモイ!!から平和へ

僕が週末、渋谷でやっている「お話ききます」には

本当に色んな人がくる。 

神様を信じている人。

自分の人生に宗教など、必要ない!

と、現実主義の人etc。

渋谷の駅前という場所なので、

女子高生が多い、イメージがあるかも知れないが、 

それだけでなく、毎週のようにくる、 

 

自称、「渋谷の主」のおじさん。や

西武やマルイの仕事帰りのOL。

 

この時期、東京に観光に来ている家族やカップルなど

本当に、年齢や職業も様々である。 

 

2002年から約9年くらいやってるので、高校生だった子が

母親になり、子連れで来たり。 

「慶応に入りたい。」と言ってた受験生が東大に合格した!

と報告にきたり。

リピーターの人も結構いたりする・・・。 

 

よく、「人の話を聞いていて、疲れませんか」とか

言われたり、 

 

 

「一番、困った話は何ですか??」とか聞かれるが・・・。 

「自殺したいです」

「子供が不登校で・・・どうしたらイイでしょうか」

 

「彼氏が浮気してるんです」

「彼氏が殴るんです。でも、普通の時は好きなので

別れたくないんです」 

でもなく、一番困るのは  

 

★宗教の勧誘である★ 

 

で、今、「お話ききます。無料」の看板の横に

ある椅子にかれこれ。1時間近く、座っているのは

某仏教を信仰している 田中さん(仮名)  

始めは

 

田中「いやァ、僕たちが信仰している仏教の話を 

こんなにちゃんと、聞いてくれるなんて、嬉しいです」

 

・・・一応、「お話ききます」て書いてるし。。  

 

田中「こと、宗教の話になると、友達や、同僚は煙たがって

話を聞いてくれないんですよね。」 

 

そりゃ、多分、勧誘される。と警戒するからだ。 

田中「私たちの信仰する宗教は釈迦が、一番、解きたかった宗教の

理念で・・。勤行という念仏を唱えるだけで、幸せになれる。

そんな、宗教です。」

 

僕「・・・幸せになれるかあ。・・毎朝、毎晩て、大変そうですね。

  ものぐさなら、できないですよね。」

 

田中「いえ、幸せになれる。と信じて、やっていれば 

自然と生活の一部になれますよ。

幸せになりたくないですか??」

 

・・・なんだろう、言葉に言い表せない、この胡散臭い感じは・・。

 

僕「幸せかァ。僕の幸せは・・「お話ききます」で、まず、

山の手線1周をやって、日本半周くらいをやる事なんですよね」

 

ここで、田中さんは、首をずっと掻いている・・。

 

僕「・・・僕の話、聞いてました??」

田中「私たちの宗教は、全員が、世界が平和になるように

戦争がなくなるように努力してるんです。

世界が平和になったら、イイと思いませんか??」

・・なんや、この人、人の話は聞かないのか・・。

会話が成立しない。

 

さっきから、感じていた違和感はこれか。 

 

話をするのが、上手くない人や、

人見知りであまり、会話が得意でない人は

結構くるけど・・・宗教の勧誘以前に

 

人との会話にキャッチボールができないなら

そりゃ、宗教の話なんて聞かないだろう、友達でも。 

田中さんが、実現しそうもない、「世界の平和」について

熱く語っている時

 

「おっひさ!」と ベッキー顔負けの★元気の押し売り★

笑顔で声をかけてきたのは  何年か前

「援交がやめられない」と「お話ききます」に来ていた 

ナルミ(仮名) 21歳。

 

ナルミ「何なに?? ナルミもよかったら、 

お話。に混ぜてよ」 

田中「ずいぶん、若い子もくるんですね??」

ナルミ「・・・もう、若くないし、・・なんか

おじさん、話し方が説教くせー!」

田中「・・・きみは、この人に何の相談をしていたのかな?」

 

ナルミ「うわ!マジ、おっさん。君だってー。うざ。 

ナルミは、援コーが辞められなくて・・・。

バンちゃん。に相談してたの。」 

 

田中「援コーって、君、人間として、はしたないし、

親が泣くと思わないのか!」 

 

ナルミ「うわ、なに、このおっさん。マジ説教かよ!!

じゃあ、どこの親がビトンのバッグ、 

フェラガモ、買ってくれんだよ??」

ナルミ「だいたい、援コーするための出会い系は

誰が作ったんだよ?? 大人だろうがよ。

宗教か、世界の平和か、知らねーけど、

おっさん、言うことが キモい!!」

 

・・僕が止めるまでもなく 

ナルミちゃんは帰っていった。。

 

世界の平和の前に、1人の女の子の気持ちも

平和にできないようじゃ・・・。 

宗教の勧誘どころじゃないのかも。

 

「お話ききます」の予定は

枚方バンダム公式HP

http://iinen/com/

 

 

| | トラックバック (0)

足元のプロポーズ。

  

僕が週末、東京でで 

やっている「お話ききます」には 

本当に色んな人が来る。 

 

朝は朝刊を読む事から、始まる人。 

新聞は取らずに情報は全て 

ネットから仕入れている人etc。 

 

路上での「お話ききます」以外にメール 

での「お話ききます」も受付けつけたり 

している。僕。 

 

路上での「お話ききます」は雨天の時は 

中止になるので、どうしても 

 

「お話ききます」で相談したい人のために 

  

一番、気になってた。 

「近いうちに結婚します。」とだけあったメール。 

で。今日は六本木に来るとの事。 

 

ちょいと、疲れたので、もう、帰宅しようと 

した時、「お久しぶりです☆」と、 

 

声をかけてきたのは、バブル期に流行った 

トレンディ俳優顔。(要するに爽やかって事ね) 

の男性、年は30代前半くらいだろうか。 

 

「あの、僕、実家が靴屋さんで、つぐのがイヤで 

家をでた。・・みたいな話をした者なんですが。。」  

 

あっ!思い出した。・・て言いたとこだが、 

まだ、微妙に頭が。。

「で。まぁ。音楽はあきらめて、実家の靴屋を 

手伝ってたんです」 

 

・・思い出した!「俺は人の足元を見ながら 

一生を送る人生なんてイヤだ!音楽で一旗揚げるんだ! 

」って言ってた彼ダ。  

 「・・ハハハ。そんな事も言ってたかな。まだ、若かったし、 

で。実は、年内に結婚する事になったんです、僕」 

 

・・あっ。なるほど、この彼がメールの主か。 

 

「・・一番、最初にお店で靴を、売った女のコなんですけど、 

それ以来、靴買い換える度に来てくれるようになって、 

 

少し話すようになって。・・それから色々あり、結婚する 

事になりました。」 

 

「わぁ。おめでとう」・・凄い月並みな言葉しか出ない 

 

自分に自己嫌悪。。 

 

「・・あっ!やっぱ、忘れてるなぁ。僕に 

 

「売れて女優と結婚する事になったら報告 

しに来てよ!」って言ったじゃないですか。。 

 

・・ちなみに。彼のプロポーズの言葉は 

 

「僕が、君の靴になってあげるよ。 」

(夜、寝る前と、朝、出て行く前に必ず、 

顔を見る存在になる)て、意味らしい。 

 

むむむ。深いかもしれない。 

 

 「お話ききます」へのお問い合わせは 

sakurairo@clear.ocn.ne.jp まで 

 

枚方バンダム公式HP 

http://iinen.com/ まで。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

失恋レポート

「Charaと浅野忠信、離婚。」 

というニュースが携帯に流れる7月終りの恵比寿駅前。 

 

夏休みに入り、ノルマのような家族サービスが待っている 

お父さん達も多いのだろう。 

 

・・・でも、この不況だし、夏のボーナスもでない人も 

いるだろうし、大変だなぁなんて、考えたりする。 

 

一雨ごとに暑くなる・・とはよく言ったものだが、今年は梅雨明けの後に 

豪雨があり、九州の方では死者もでている。 

 

んが、やっぱり、夏休みは楽しいもので、 

職場の大学の生徒も、「海にもいきたいしィ!」 

 

「サークルでキャンプにも行くんですよ!」 

 

 

「私、彼氏と別れたとこだし・・。夏のうちに恋もしたいんですよ」 

 

なんて、恋まで予定にいれていたコもいた。 

 

手帳に書く「恋」の文字はピンク色なのだろうか?? 

 

 

なんだかんだといっても、夏休みは学生にとっては楽しいんです。 

 

「そうですよね。・・夏休みって、楽しいもんですよね。・・グスン(涙)」 

て感じで「お話ききます。」の看板の後ろを 

 

通過する人が興味深そうに眺めていく中、 

 

周囲の目も気にせず、泣きだしてしまったのは、大学院に 

通う25歳の女性。 

 

「・・私、この年で、恥ずかしいんだけど、初恋だったんです。 

大学に行くまで女子高で進学校だったし・・。 

 

もう彼に会えないと思うとレポートとか手につかなくて・・。」 

 

この彼女、同じ大学の前期だけ聴講生に来ていた 

男のコと付き合ってたけど・・前期の授業が終わると 

 

フラれてしまったらしい。 

 

 

「彼、社会人だし・・地元が九州だから。」

 

 

「遠距離になったら君が辛いだろうから。」 

って最後まで優しくて・・。レポートやんなくちゃなのに。 

 

・・彼と会った図書館に行くと思い出すから・・ 

 

行きずらくて・・。どうしたら失恋から早く立ち直れますかね??」 

 

これから、夏本番、恋の季節だというのに、 

 

恋の神様は意地悪なおばさん。なのだろうか?? 

  

 

 

うーん、女のコによく聞くのは、失恋したら・・やけ食いする。 

 

買い物する。

  

髪型変える。メイクを変える。 

 

あと、思い切り泣く。etcて感じなんだけど・・。 

 

「・・色々ありますね!参考になりました。 

 

ありがとうございます。あとはレポートだよね・・。」 

 

レポートはさすがに手伝ってあげられないので 

 

・・ちょっとした秘策を。 

彼女に教えてみた。 

 

 

「えー。本当ですか!?それ大丈夫かなァ。 

でも切羽つまったらやってみますね! 

ありがとうございました。」・・ 

 

話の途中で泣き止んでた彼女は少し笑顔になって帰って行った。 

 

実は・・僕が大学の時、同じように失恋して、 

 

レポートが手につかなくなった時。 

 

フラれた女のコとの出会いから別れまで 

レポート用紙の裏にビッシリ書いたら 

 

教授は「可」(ギリ合格)をくれた。 

 

・・人数多かったから教授もちゃんと読んで 

 

なかったのかもしんなけいどね。 

 

 「お話ききます」に関する 

 お問い合わせは 

 

sakurairo@clear.ocn.ne.jp まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)