パソコン・インターネット

バカににされないように。

僕が週末、東京の渋谷でやっている 

「お話ききます」には本当に色んな人がくる。 

生まれた時からDVD、ネットなどデジタルな物に 

囲まれて育った人。 

PCどころか、DVDの録画もおぼつかない人等など 

街はクリスマスも近い渋谷駅前、 

 

僕の前で寒そうな手に、缶のお茶に握りながら 

白い息を吐きながら話すのは 田中くん(仮名) 

20歳の大学生だ。

田中「バカにされない人生をおくりたいんですが、 

どうしたらいいですか??」 

・・・なんだ、この漠然としすぎる質問は。 

田中「僕、小さい時から、父親に「バカにされない人生を送れ」 

といわれて、書道、剣道、サッカー色々とやらされてきたんですが、 

どれも長続きしなくて、・・・。 

親は凄い、スポーツが得意で、昔、陸上でインターハイとか 

出場していて、田舎では凄い、ヒーロー扱いされていたみたいで・・・」 

 

僕「陸上をやれとは言われなかったの??」 

 

田中「陸上は親がやっていて、「陸上はつらいからやめとけ」って 

僕、全体的にスポーツ苦手なんで・・・やらされなくてよかったです。」 

田中君が、今、行ってる大学はかなり偏差値の高い大学で 

この就職氷河期の中、就職には困らないようだ。 

 

僕「勉強、頑張ったんだね。相当。」

田中「小学校の時に、剣道、水泳、サッカー、色々 

やらされて、どれもダメだったから・・・。

 

僕にスポーツは向かない!って気がついて、 

多分、集団行動が苦手みたいなので、1人で頑張れるのって 

勉強だなって思って・・・バカにされないように、頑張りました。」 

 

僕「発想の転換だね、。それでも、田中くんの 

いってる大学はエリート校だから、凄いと思うよ」

 

田中「うわァ。ありがとうございます★ 父親は 

勉強よりもスポーツを頑張ってほしかったみたいで、 

あまり喜んでくれませんが、・・・人に褒められたのってあまりないんですよね」 

 

この田中くん、父親があまり、「バカにされない人生を・・」

と言いすぎたのか??

 

「他人の意見」に耳を傾けすぎる傾向があるみたいだ。 

 

田中「将来は銀行に就職する予定なんですが、・・

  銀行って、OBの先輩に聞いたら、東大卒が当たりまえ! 

みたくなってて、上司や同僚の多くは、東大卒。の人ばかり 

で・・・僕なんかバカにされないか・・少し怖いんですよね。。」

 

やっぱり、少し、他人の見る目を過度に気にするタイプのようだ。 

 

僕「僕が言うのもなんだけど、あまり他人の目を気にしすぎても 

よくないと思うよ。 

銀行は東大卒ばかりで・・・「バカにされるかも・・」って言ってた 

けど、まわりが全員、東大卒なら、そこで、また、 

 

仕事が早いとか、あいつは禿げ、とか、色々と 

理由をつけて「バカにする人」は出てくるよ。 

それは、銀行でも、どこにいってもあるよ」 

 

田中「やっぱり、そうかァ。 高校では、勉強がんばって 

みんなにバカにされないようにしてきたのに・・。 

社会にでたら、東大出ててもバカにされるのかァ。 」 

 

会話の中に無意識に★バカにされないように★が出てくるらしい。 

 

僕「学歴とか、収入って、競い始めたらきりがないからね。

収入なんて、自分で稼がなくても、親がもの凄いお金持ちとか、 

奥さんの実家が土地を持ってるとか・・そんな事で 

他人に優越感をもって★バカにする★なんて、

 そっちのが、人間として、バカげてるよ。 

お父さんが★バカにされない人生を送れ★ って言ったのは 

意味が違うのかもしれないよ」

 

田中くん「そうかもしれないですね。 なんか、人生って難しいですね。 

 またきます。寒い中、頑張って下さい」  

なんか、少し偉そうな事を言ってしまったような・・・。 

 

「お話ききます」の予定と 

 

「お話コラム」は  

枚方バンダム公式HP  

http://iinenn.com/   

までお気軽にメールを下さいね。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のコは自分で答えを持たない

2001年から開始した「お話ききます」

渋谷。原宿。横浜。

新橋。恵比寿。六本木。

そして2010年から

また 渋谷駅前。

「お話ききます」にくる 層は 本当に

老若男女  相談の
パターンも

1000人いたら 1000コある。

2005年に 出版した

「お話、聞きます」(徳間書店)

にも書いたが

相談にくる人は
半分くらい

「答え」を自分の中に持っていた。

★恋人と別れた方がイイのか??★

★会社をやめて独立するべきか?★

★今の彼は結婚に腰が重い…別れて。  結婚できる彼を見つけるべきか★

2010年。9年たった今。

「お話ききます」にくる

相談者は半分くらい

「自分の中で答えをもたない」

僕に答えを出して貰おうとしている。

恐らく。自分で考えないのだ。

枚方バンダム公式HP
http://iinen.com/

| | コメント (14) | トラックバック (0)

なぜ、生きていくのか??

「 なぜ、生きていくのか??」 

 

 

「水戸黄門、由美かおる。の後釜に雛形あきこ。というニュースが 

流れる梅雨入り宣言直後の渋谷。 

 

  

電車で移動中から雲いきが怪しい・・。 

 

  

駅前におり空を見るとさらに曇ってきた。 

 

 

いつもの様にイスを置き、「話聞きます」看板を出すと、 

 

不意に斜め後ろから聞き覚えのある声が 

 

 

「お久しぶりです。まだ・・「お話ききます。」続けてたんですね。」 

 

 

聞き覚えのあるこの声の主は・・3年前からたまにお話にくる女のコ。 

 

初めてきた時18歳くらいだったような・・。 

 

 

 「私の事 覚えてくれてました?? 

うれしいなァ・・私人見知りだし・・友達少ないから・・。」 

 

 

このコ初めてきた時から話をする時ずっと目をそらさないで話をするので 

少し印象深く記憶に残っている・・。 

 

 

初めてきた時は学校の友達となじめなくて悩んでいた・・。 

 

 

華奢で強く掴んだら折れそうな左腕の肘まで 

 

無数のリストカットの跡があったのを 

 

初対面の僕にみせながら話してた記憶がある。 

 

 

「私 雨がすきなんです。雨がふりそうになると出不精なんだけど 

・・外に出たくなって・・

  

 

ほら。雨が降ると虹がたまにでるじゃないですか★ 

綺麗なんだけど・・すぐ消えてしまう虹。虹の向こうには 

 

・・空があって・・その向こうに 

 

 

天国があって・・天国に早くいきたいなァ」 

 

・・いつもの事だが・・このコの話は少し飛ぶ。 

 

 

そして このコの口癖は「天国にいきたい。」 

 

 

リストカットも天国に行きたくて繰り返したらしい。 

 

 

3年前から何か辛い事があると話にきていた彼女

  

 

・・今回は何があったんだろう?。 

  

「もう今 楽しい事とかなくなってきて・・早く天国に行きたい。

  

 

1人じゃ怖いから一緒に天国に行く人を探してるんだ・・。」

  

 

アミという彼女は 少しの沈黙の後。 

 

 

言葉を続ける。

 

 

アミ「お兄さんは 何をしてる時が1番、楽しいの?? 

 

奥さんといる時??  好きな音楽を聞いてる時?? 

 

 

私は・・・生きていても何も。

   

もう、★楽しい★て感じる時がないの。。 

  

誰かと一緒にいたい★とも思わない・・。 

 

 

どこか、外国に行きたいとも思わない・・。 

 

 

ねェ。 人間てなんで 生きていかなきゃ

  

 

ダメなのかな??」 

 

 

僕「・・・・。」 

 

 

彼女の質問に何の答も出せないまま・・・。

 

 

彼女の話を、ただただ聞き続けた。 

 

路上の「お話ききます」への 

 

お問い合わせは sakurairo@cleaer.ocn.ne.jp

枚方バンダム公式HP http://iinen.com/

まで お気軽にどうぞ。  

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トイレはどこですか??

「市橋事件、取材しようと規制やぶり、TBS記者逮捕!」 

というニュースが携帯に流れる初冬の東京ミッドタウン裏。 

 

 

バイクを止め、駅前で「お話ききます。」 

を始める前に缶コーヒーを1本飲む 

 

この季節は夏と同じく合間に飲むコーヒー代がバカにならない 

。空き缶をゴミ箱に捨て「お話ききます。」 

を始めようとすると、 

 

「あっきたきた!あなたが 

「聞き屋」さんですか?」・・と 

メディアの人達がつけた 

僕の俗称で話しかけてきたのはピッチリ7・3分け 

に黒ぶちメガネの男性・・すごい似顔絵かきやすそうだなァ。 

 

「私はあなたの事を新聞とTVで見ました。 

・・人の話を聞いて心を癒してあげたり、 

相談に無料でのってくれたりするらしいですね。 

 

あなたに質問ですが 

 

何の目的やメリットがあってそんな事をしているのですか?」 

 

・・丁寧な言葉だけどかなり偏ったイメージ持ってるなァ・・。 

 

「お話ききます」について軽く説明をすると 

 

「目的とか無いんですか! 

じゃあ、何故こんな事何年間もやってるんですか!? 

 

・・楽しいからってそんな中学生みたいな答えじゃ納得できません」 

 

・・年に何人はこんな人くるなァ・・。 

 

メリットなんて道楽に必要ないんだけどナァ。 

 

「何々のためにやってます」という方が 

メディアにも掲載しやすいし、

 

わかりやすいんだろいうけど・・・。 

「じゃあ、例えば、私は初めてきましたが 

 

何を話せばイイんですか? 

 何かの記事で見た「家族にも話せない事」ですか? 

恋の悩み?仕事の悩み?」・・酒も飲んでないらしいが 

 

少し面倒な質問繰り返す人だなア。 

 

 

彼が話をしてる途中でポンと肩を叩かれた振り向くと 

 

青い目をした外人さんが「スミマセントイレはどこですか?」・・ 

 

地下鉄の公衆トイレの方を指差して教える。 

 

投げキスでお礼をして行った。 

 

「何ダ。あれでもイイんですか?今話す事ないから

 次回までに考えてきます。」 

 

と言い帰って行った。 

 

特に考えてこなくても今度は「家族に話す事」

  

を聞かせてくれればイイな。 

 

枚方バンダム公式HP 

http://iinen.com/ 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都慕情

     

「島田紳助、さんまと、久しぶりの2ショットトーク!」と 

携帯のニュースで流れる7月終りの六本木。バイクを降り、  

「お話ききます。」をやる駅前につく前に色々なチラシをもらう。 

 

「サルサソース、バジリコ風味のピザ。新発売!」 

「トマトソース、チリ味のピタ!新夏の風物詩!」 

 

・・夏の風物詩!?ここはどこの国だ??全部辛いし、 

カタカナばかりじゃないのか・・。 

 

いくら、暑い夏に香辛料は食欲は増す。つっても・・ 

1こくらい日本の夏らしい物があっても・・。 

 

と人生の中でなかなか心配 

しないだろう事を心配しつつ、「お話ききます。」 

 

何度目かのプチ常連な。19才の女のコの沈黙がとぎれるの待つ。 

 

「そうは言うてもなァ、兄さん、京都弁はうち、なかなか 

抜けへんからなァ。好きなコにどう言うたらエエか困ってんねん。 

 

 

なんで、東京の人は大阪弁やと喜ぶのに、京都弁やと 

・・少しテンション下がんねやろか。」

このコは京都出身のコで専門学校に行くため、上京、 

同じクラスの男のコを好きになったんだけど、 

なかなか告白できずにいる。 

 

「ほんでなァ、うち、前から思うててんけど、 

月9とかドラマで告白すんのに「付き合って下さい」て言うやろ 

・・あれ、おかしいと思うねん。 

 

うちの地元でそんなん言うて告ル 

人おらんでェ。」・・大阪出身の僕もそれはずっと思ってたけど・・。 

 

「でも、やっぱり、こっちの人に合わせて、 

標準語で告った方がエエかなァ??」・・普通の会話をしながらも、 

 

このコの故郷、京都の 

東山には僕も住んでた事があり、懐かしい京都弁を聞いていると、 

 

何か親近感を覚えてしまう。 

  

「そやね。つきおうて。・・て男から言わせなあんわなァ! 

うち、もうちょっと、頑張るってみるわ。 

ほな、またね。」 

 

19歳の小走りの駈けていく後姿を見送りながら、 

 

「お話ききます。」が 

終わると僕は目黒区東山を通過して帰る。 

 

京都の時代劇の撮影所がある、太秦、東山とは 

かなり違うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様は・・・・何様。

「最近の新入社員はデートより、残業!?」 

というニュースが携帯のニュースに流れる初夏の六本木。 

 

ミッドタウンのライトに煌々照らされながら、「お話ききます。無料」 

と今日も看板を掲げる。 

 

「お話ききます。」の看板の横で僕に「お話」をする 

女のコの話を聞く。大江戸線駅前でカップルや、飲み会に集まる 

人が待ち合わせでごったがえす中、 

 

暑そうにしながら話す2人はどんな風に傍から見る人達には映るんだろうか。 

など考えながら正面から見ても 

 

「それっぽい」外見の21歳の女のコが今日、 

1人めのお客さま。 

 

「今の仕事、友達に紹介してもらった時は 

楽チン!って思ったんです。長くて4時間って言うし、大人しい 

お客さんが多いって言うから・・でも、想像してより、全然しんどくて 

・・・。」と、グチる、 

 

彼女のバイトは 

「レンタル彼女」と言われるお仕事。 

 

60分8000円。で 

架空の彼女。として、デートの相手をしてくれるらしい。 

 

噂にゃ聞いていたが本当にあるんですね。そんな仕事。 

 

「・・1時間8000円なんだけど、うちのお店は2時間から 

しか利用できなくてお客さんは、16000円は払わないとダメなのゥ。 

で、女のコのバイト代がその半分。」 

 

・・すごい!時給8000円の 

バイトだ。女のコはつくずく羨ましい。 

 

「・・私、その前はキャバでバイト 

してて、ずっと座りっぱの仕事だし、結構トイレも我慢しなきゃダメだったし、 

 

今のバイト、お昼が多いし、遅くても夜10時位までだからイイかって思ったんだけど 

、よく考えたら、レンタル彼女。頼むくらいだから、 

 

本当に1度も女のコと 付き合った事ない人とか、 

いくら彼女のフリだからって 

、ホテルに行こう。とか言ってくる人とかいて・・全然、楽じゃないよ! 

 

それに、最低2時間は 

そのお客さんと一緒にいなきゃいけないしね。」 

 

・・やっぱ,おいしい話には裏があるもんですね。 

ちなみに、今までに1番辛かったお客さんは・・と 

聞くと「うーん。基本的にカッコいいお客さんていないんだよね。 

 

ハゲとか、デブとか、不細工とかの人でも 

 

、話が続いたら別にイイんだけど、 

1番イヤなのは偉そうブル人と、何も話をしない人だね。」 

 

・・なるほど。 

にしても、色んな接客業がでてきたもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)