ウェブログ・ココログ関連

「お話ききます」について

大阪駅、京都、祇園で活動していた

路上の「お話聞きます」ですが、個人的な事情のため

 

残念ながら、路上での活動を一時的に中止します。。

 

2000年から続けてきた路上活動ですが

個人的に結婚をしたり、親の介護や大家さん業を

つぐために地元に帰ったりしてきて

路上での活動を続けるのが困難になりました。

 

 

なので、週末、土曜日、祝日のみ

大阪駅、京都、祇園四条駅のみ。

 

お茶しながら「お話聞きます」をする形式のみ

継続させて頂きます。

 

生意気にも完全予約制です★

 

ご予約はこちらまで↓↓

 

sakurairo@clear.ocn.ne.jp

 

枚方バンダム公式HP

http://iinen/com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

携帯変えたからテストしてみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お話ききます」 9月の予定。

「お話聞きます」 

9月の予定は、 

↓↓ 

8日()

15日(日) 

16日(月) 

23日()

27日(金) 

28日() 

場所は高田馬場や、池袋など

六本木、恵比寿でも再開してみる予定です・

場所は、Twitter、→→→sakurairo424。→→→はしくん。で告知します★

枚方バンダム 

公式HP。 

http//iinen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ、食べたい。

僕が、東京でやっている「お話ききます」には、

本当に色んな人が来る。

★肉食の人、菜食主義の人、雑食で何でも食べる人、等など。

 

梅雨も始まった頃の渋谷駅前、僕の前に座っているのは、

カナさん(仮名) 34歳。 

 

カナ「日本、いや、世界中に、菜食主義者がもっと

   増えたらイイと思うんだよね。

   日本は、もともと、農耕の国だし・・・。」

 

・・・最近は、魚や野菜を食ってる僕だが、

   個人的には、とんかつ、焼き肉、も大好きな僕としては、

   たまには肉、食えないと困る・・・。

 

カナ「特に、牛肉を食べる文化は、欧米から来た考えだから、

  あまり、日本人の体にはあってないのよね!」

 

唾液が飛ぶくらいの勢いで、カナさんの、菜食主義論は続く。

 

僕「でも、今じゃ、A5ランクの肉とか、 

  松坂牛、但馬牛、なんて言って、日本人、牛肉食べるの

  大好きですよね。」

 

カナさん、大きくため息をついて・・・。 

 

カナ「今、肉食女子とか、ホルモン何とかとかって

  肉ばっかり食べる風潮にしてるけど、ああいうのが

  おかしいと思うよね!」

カナさんの、菜食主義論はまだまだ、続く勢いだが・・・。

 

カナ「あっ、後ろにお客さんよね。また、見かけたら、お邪魔するわね。」

 

と言って、渋谷駅前の人混みにまぎれていく。

 

★後ろに立っていたのは、髪をお団子にして、小さいエコバッグを 

持った女の子。 ミサキさん(仮名) 21歳。 

 

「あの、「お話ききます、無料」って看板が気になって・・。

 どんな、話でも大丈夫ですか??」 

 

 

と、話始めた、彼女の実家は、トンカツ屋さん。

お父さんが、1代でお店を開始して下町の地元で愛されている・・。

 

ミサキ「うち、私と姉の姉妹2人で、跡取りがいないんですよね。

    父は、「トンカツ屋は大変だから、継がくてイイ」って

   言うんですけど・・。

 

取引をしてる、豚の卸業者さんも、パートで働いてくれてる

  おばさんも、食べに来てくれてる常連さんも・・・。

 

 うちの、お店がなくなると、仕事もなくしたり、

 ランチに行くお店は無くなる。なんていう人もいたりして・・・。」

 

・・・そうだ、肉を売って生きている人、

 肉を食べるのを、楽しみにしている人。

 

世の中には、色んな考えの人がいて成立しているのだ。

 

菜食主義も悪くないし、肉ばっかりも体によくないし・・。 

 

 

「お話コラム」は、

枚方バンダム公式 HP.

 

http://iinen.com/ にて 読めますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[歌もん、ネタもん」

まだまだ、暑い日が続きますが、久しぶりに

ライブなぞやったりします。

★「歌もん、ネタもん」 

日時。 
2012
929()

19
30分開場。20時開演。 


前売1500円。 
当日1800円。 
全席自由。 


場所。 
中目黒barOOPs 

東京都目黒区上目黒 3145ー4F 

03
37119671 
(中目黒駅から徒歩3分) 

出演者。
グダグダなMC。 
はしくん。 

素敵な歌のゲスト。 

池田夢見。 
マスダ社長。 
around the round 


ゆかいなネタのゲスト。 

アイデンティティ(太田プロ) 

ぽーくちょっぷ。 
(サンミュージック) 

あきげん。
(マセキ芸能社) 


今年も、お客様、全員に。 
緊張気味うちわ をプレゼントします。 

ライブに関する、質問と予約は 

枚方バンダム公式 HP。 


http://iinen.com/ 

まで。

こじんまりとした、会場で開催しているライブなので 
予約で完売になる場合があります。  

★きっと素敵なライブになるので、皆さん、

遊びに来て下さいね♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お話ききます。出張版

渋谷の路上で 週末にやっとります


「お話ききます」ですが 例年のごとく


春頃まで、路上はお休みします。


ごめんなさい。


春までは、
「お話ききます」は

毎週、土日のみ
渋谷、恵比寿、中目黒のいずれかのカフェで やっとります★

生意気にも予約制ですが 料金はもちろん無料です。


予約方法は

枚方バンダム公式
HP。


http://iinen.com/ まで


メールで予約して下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丼ぶりのアイドル

僕が週末、渋谷でやっている「お話ききます」には 

本当に色んな人がくる。 

 

小さい時から、給食を残してしまう少食の人。

給食は毎回、おかわりして 

その後も、実家のエンゲル係数を

1人で上げていたような人etc。

 

特に食べ物の考えていたわけではないが、

「お話ききます。無料」の看板の横の椅子に

デン!と座るのは ホンジャマカ石塚と内山くん。を

足したようなふくよかな顔の 田中くん(仮名) 

 

田中「この「お話ききます。無料」って、 

何の話をしてもいいんですか??」

 

僕「はい、なんでもイイですよ。 

 宗教の勧誘はお断りしてますが。」

 

田中「僕、最近、心配な事があって・・・。

   なんて言うか・・。 

  自分1人に力ではどうにもならない・・・事なんですが。」 

    

 話の途中で、たまにダイエットコーラを飲む彼。

    ただ、持っている量が4,5本は袋に入っている・・・。 

    これ、何時間で飲むんやろ?? 

 

田中「僕、カツ丼が大好きなんです! 丼の中でも 

   カツ丼は 王様! そう思いませんか??」

  ただでも デカイ体を乗り出して、話す田中くん。

 

   椅子 壊れたりしないかな・・・。 

 

田中「 カツ丼。といっても、

  いくつもあるんですよ。

  

  まず、カツが厚く、カツ自体が主役のカツ丼。

    これは、いかにも 

    ★カツ丼食べたァ♪って気持ちになれます。 

   

     これに対して、

   カツは薄く、ヘビーな感じはない 

   蕎麦屋さんにあるようなカツ丼。

   出汁の味がカツによくしみ込んでいて、

   玉ねぎにも出汁がしみ込んでるんですよね♪ 

   

    お店によって、卵を多めに綴じていたり、

    玉ねぎに加えて、長ネギが乗っていたり、 

   パターンは色々あって、どれも美味しんですよね。」 

   

    ここで、田中くん、持参してきた、ダイエットコーラの

   2本めをグビグビ・・・一瞬で半分なくなった・・。 

 

僕「へエ、 丼ぶりなら、親子丼や、天丼、なんかもあるのに、 

 カツ丼が一番なんですか??」 

 

田中「何を言ってるんですか! 丼ぶりの中では、

  カツ丼が将棋なら王将、 天丼や親子丼なんかは

  角や飛車にもなれませんよ。

  桂馬くらいですよ。

  カツ丼がSMAPなら、親子丼や天丼はV6にも、TOKIOにも

 ならない。・・いいとこ、関ジャ二ってとこですかね。 」

  

 ここで、達成感を覚えたのか・・。 

  またダイエットコーラをグビグビ。 

  気がついたら4本めだ。

 

田中「でも・・・最近、アイドルならSMAPである カツ丼の地位を

   脅かすよ、嵐のような存在な出現してるんですよ!

  ・・・それが 「スタミナ丼」なんです。」

 

・・そんな大げさな、といっても、スタミナ丼は

  渋谷とか、池袋とかにスタミナ丼のチェーン店が

  できている。

  店の中には男性だけでなく、女性の姿もちらほら見られる。 

 

田中「そうなんですよ! あの、豚肉たっぷり、 

  そのお店独特のたれが、たっぷりかかった スタ丼は 

 いずれ、カツ丼の地位を脅かすかと思うと・・・

 カツ丼も 1日2杯しか入らなくなるんすよね。」

 

・・・そんなに 食ってんのか。 

にしても、カツ丼の世界も奥深いなァ。

 

路上の「お話ききます」と

「お話コラム」は 

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com/

   

   

   

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実話が一番面白い。

2010年。長かった


夏が終わり。


だんだん。


半袖じゃ寒くなり始めました…。


1年やっていた


六本木。
東京ミッドタウン前。


から


2002年からやっていた


渋谷ハチ公前に


「お話ききます」の定位置を戻した。


今年の夏。


時代の流れか…。


女子高生が多かった

渋谷での

「お話ききます」ですが


今は男子が多くなり、

高校生より、


大学生が多くなりました★


週末、週3回、


新橋、渋谷、原宿。

とやっていた


「お話ききます」も

現在は週に1回。
土曜日だけ。
(予定が空けば日曜日も)になりましたが。


とりあえず。


続けています★★。

たまに。
警察に「通行の邪魔だから」と 中止させられたり…。


選挙の時期はやたらと 宗教の勧誘と

「〇〇に投票お願いします」と言った人がきたりしますが。

「お話ききます。無料」と看板を出して。


道ゆく人の「お話」に ただただ耳を傾けるのは


「実話が一番面白い」からだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛人より・・・。

        「私、何人かなぁ。」 

「民主。橋下大阪知事に接触。応援を要請か!?」という 

ニュースが携帯に流れる7月の恵比寿駅前。 

 

 

夏も近ずき、陽が長くなり、気温も上がり、 

半そでやノースリーブの人がチラホラと。  

 

・・梅雨が明けたら、本当に夏だなぁ。 

なんて考えていると。

 

「「お話ききます。無料」って、これは何をしてるんですか??」 

と声をかけてきたのは7月にしては長い袖の服装の女性、 

年は20代後半だろうか。 

  

「へェ・・人の話を無料で聞いてるんだぁ。 

 

少し、話していこうかなぁ。・・よかったら、これ一緒に飲む??」 

 

と持っていたビニール袋から缶ビールを片手に 

 

話し始めたのは派遣の事務をしている28歳。 

 

「私、来月タイに行くんだぁ。お兄さん、タイは行った事ある?? 

 

ないんだぁ。1度は行った方がイイよ! 

 

この暮らし辛い日本と大違いだよ。」 

 

・・と、この時期、体温を下げてくれる缶ビールを飲みながら 

彼女の話を聞く。 

 

「まず、物価は安いし、食べる物も私、 

 

もともと辛い物大好きだから、すごく合うし、 

 

日本と違って月10万あれば、かなり快適な暮らしができるしね。 

 

私が泊まる宿なんか500バーツ(約1500円)でTV、トイレ、バス、 

 

エアコン付きなんだよ。」 

 

すげェ!僕がよく利用する漫画喫茶は8時間でほぼ同額を取られる。 

 

日本じゃ考えられない。 

 

「今は半年ニホンで働いて、半年タイにいるって生活してるの。 

 

タイに行ったきっかけかぁ・・。」彼女は缶ビールをグビっと飲みほすと 

 

・・「3年前まで、私、会社の上司と不倫してたんだけど、 

彼は奥さんと別れないし・・先がない恋愛だし・・。 

 

「愛人」ていう形の生活に疲れちゃって・・。 

 

今はタイ人からしたら、私なんか「外人」になんのかなぁ 

 

・・でも「愛人」よりマシかな!ハハハ。」  

 

「ハハハ」と苦笑い気味に笑顔を作る彼女の顔は 

 落ちていく夕日で少し輝いて見えた。 

 

 

路上の「お話ききます」についての 

 

お問い合わせはsakurairo@clear.ocn.ne.jp  まで 

 

お気軽のどうぞ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国へ約束。

僕が週末、東京の恵比寿、六本木で 

やってる「お話ききます。」には 

本当に色んな人がくる。 

 

毎晩、夢を見る人。 

夢はほとんど見ないで熟睡してる人。 

夢は起きてる時に追いかけてる人。等。 

 

「お話ききます。無料」、この看板も 

3代目。8年やってるうちに 

本当に色んな人が来た。 

なんて、考えていたら。 

 

「よっ!おっひさ♪ 

まだ、この「お話ききます」やってんだね。」 

と、声をかけてきたのは、渋谷はもう、 

卒業しました。 

て、感じのお姉系。のファッションに  

身を包んだ。女性。 

 

何年か前に 

「お話ききます。」に来てたコかな。 

と、思い出し始めていたら、 

 

「えーー!なァにィ!? 

私の事、わかんないの!?」 

と、デカサングラスを取ると、 

 

彼女の事を速攻、思い出した。 

 

「あっ。もう、そんな時期かァ・・。」 

ポツリと、思わず。 

僕の口から言葉がもれる。 

 

「そうよ。忘れてたわけじゃないと 

思うけど、顔見にきたのよ。」 

と、彼女は、見た事ない、 

高そうな細いタバコに火をつける。 

 

この彼女とは、以前、共通の 

友達の女のコ。 

名前はルナ。てコがいました。 

 

その、ルナちゃんは人見知りが 

激しく、始めは、お水で働いていて、、 

その後、風俗で働くようになり、 

そのお店の従業員と付き合う 

様になり、やがて、子供ができ、 

結婚しました。 

 

ルナちゃんは、10代の時から、 

安定剤を飲んでいて、心療内科に 

通っていました。 

旦那が、浮気をして、ソレを 

ルナちゃんの病気のせいにしました。 

 

二人は離婚しましたが、 

子供はまだ、乳飲み子なのに 

親権は 父親の方に渡りました。 

 

法律は 残酷です。 

 

その後、ルナちゃんは病気で入院して 

たまに、メールや電話でしか、連絡が 

取れなくなっていました。 

 

その、何ヶ月か後、ルナちゃんは 

自殺してしまいました。 

 

僕と、今、話してる彼女に 

よく、ルナちゃんが言っていた言葉。を、 

思い出しました。 

「歩いた分だけ、幸せになれたらイイね。」 

 

梅雨前線が来る頃、ルナちゃんの命日です。 

彼女と僕は一緒にお墓参りに行く 

約束をして、別れました。 

 

以前、HPで書いていた「お話コラム」が 

「お話、聞きます」(徳間書店)という本になりました。 

 

本の発売を待つ事なく、 

ルナちゃんは いきなり、 天国へ旅立っていきました。

  

僕はまた、路上での「お話ききます」を再開して、 

また「お話コラム」を書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)