« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

救いの月曜日

関西に台風の被害のニュースが

TVやネットで報道される。まだまだ

暑い、残暑の大阪。

2018年から、「お話聞きます、無料」

の場所を大阪、JR京橋駅前で活動し 

始めて数ヶ月。

 

 

 

東京の時の渋谷や新橋と違い

京阪電鉄とJR環状線の駅の通路なので

屋根があり、雨天でも「お話聞きます」が

できるという、路上天国★

んが東京と違い、そのスジの人も、警察も

来る回数が少ないが、この京橋駅前は

「立飲み」、「千ベロ」の激戦区であり、

 

 

 

大阪の中でも有数の「酔っ払い天国」なのである。。

なので、当然、「お話ききます、無料」なんて

ちょっと変わった事。をしていると、群れの様に

「酔っ払い」が話しかけてくる。。 

 

 

 

んで、土曜の夕方1人で飲んできたには思えない、

お洒落なキャリアウーマン風の服装をしたOL、 

ミドリさん(仮名)が「お話聞きます、無料」の看板を見つけて、

僕の前に座り始めた。。

 

 

ミドリ「お兄さんはさァ、どんな話を聞いてくれんの??

話をきいて、アドバイスとかくれんの??

落ち込んでる人がいたら励ましたりするの??」

・・・飲んできてるのは酒臭いのでわかるが、

質問が矢継ぎ早に来たなァ。

 

ドバイスも、励ましたりもただただ、話を聞く。

だけでも相手次第とありきたりだけど正直に言う。

「愚痴聞き屋」じゃないので、「自殺したい」とか言う

人はとりあえず止める方法で話を聞く。

もう。40過ぎたおっさんなので、当然だと思う。

 

 

 

ミドリ「私さァ。こう見えて会社の社長なの。仕事は自分で言うのも

なんだけどかなり仕事できるのよ。ハハハ、でも人でなしなのよ!ハハ♪」

・・・ただの酔ってる女性がきたのか。。とため息をつきそうになる。

 

 

ミドリ「この前、うちの母親が亡くなったのよ。。

80過ぎてたし仕方ないんだけど。・・・母親の世話や介護は

妹がやってくれてたんだけど。。正直、自営業とは言え

私の方が母親のいる実家の近くに住んでたから。

私の方が面倒を見るのが当然だったんだけど。。」

・・・全然、酔っ払いのたわ言ではない。。

ミドリ「結局、仕事、仕事て言い訳にして妹から何回も着信あっても

次の日とかに連絡するのがクセになって。

母親が亡くなった日も地方に出張。んでやっと

 

 

 

妹に連絡したら「おかあさんのお葬式も終わったわよ!!

この人でなし!!」て電話切られちゃった。ハハハ。」

・・・笑いごとではないけど笑うしかないのかな。。

それは確かに土曜の夕方から飲みたくなる。

 

 

ミドリ「・・・ね、人でなしでしょ。親の死に目に会えない仕事なんて

今時あるわけないよね。平成も終わるこの時代に」

・・・僕も親が高齢なので他人事ではない。。

 

 

ミドリ「でも、さすがに妹も大人だから49日とお墓の場所は

ラインしてくれたけど。・・・ずっと落ち込んでもいられないのよね。

・・・明日の日曜も仕事で月曜から忙しいからこういう時に

「私には仕事がある!!」て思うのよね。

普通のOLさんなら、月曜が憂鬱だろうけど、

こんな時に「月曜に救われる」ておもうのよ。」

 

 

・・・さすがに社長さんだけあり、話が長くなく

オチまであったナァ。さすがに大阪人だ。

などと感心していると。

「お兄さん、の「お話聞きます」は無料にしないで

いくらか料金とった方がいいで」

 

 

と大阪人らしい一言を残してミドリさんはJRの方へ

帰って行く。

★このコラムは人物が特定されないように

多少脚色してあります。

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »