« 平等なんて。 | トップページ | また、祭がくる »

ゆとり世代と昭和世代

「ゆとり世代と、昭和世代」

「歌丸、他界する。」というニュースが携帯に  

流れる7月はじめのJR京橋駅前。 

天気予報の晴れマークとは変わり、少し降ってきたので

路上での 「お話ききます」ができず、 

いつもJR京橋の駅の高架下から

「お話ききます」の看板はないが、駅前のカフェに場所を変えて

「お話聞きます」を開始する。 

お店の椅子に足をブラブラさせて、溜息まじりに 

僕に話をするのは、28歳、アパレル関係の仕事を 

しているミカさん(仮名)  

ミカ「・・・今年もうすぐ夏かぁ。。・・また、仕事しかしてなかった 

気がする。。私。2月から春物の準備して、春がきて、 

★新社会人です★て、キャピキャピした20歳そこそこのコの 

相手して、5月にャ、夏物と水着の準備して・・」

僕「・・・5月にもう、夏物の準備するんですか??」 

ミカ「・・当然じゃない!・・女のコは海のシーズンの前に 

  水着買って、準備しないと、・・それに今は海や 

 プールに行くだけじゃなくて・・水着で行けるホットスパ 

 とか色々あるしね。」

僕「なるほど、女子は色々と大変ですね」 

ミカ「・・季節に合わせて、服を買って、靴に合わせて 

バックを変えて・・私服で仕事してる会社だと、毎日 

お洋服かえないとダメだから・・・本当、大変!」 

僕「彼氏とデートの時も気を使うし、大変ですよね」 

ミカ「・・いきなり、地雷ふむわね!・・彼氏かァ。学生の時からの 

彼氏がいたけど、・・・お互い、仕事も忙しくなって、・・引っ越しも 

して、住所も変わってみたいで・・年賀状とかも出さなくなったしね・・。」 

僕「・・はァ」(かける言葉がない) 

ミカ「・・仕事場のおばさんは顔見る度に「結婚とかしないの?? 

おばさんの若い頃は30歳なら子供の2人もいたものよ」って 

女性の仕事→寿退社→結婚。なんて、仕事のゴールが決まって 

た昭和の時代とは、時代が違うんだよ!・・今なんか 

平成生まれや、ゆとり世代。に色々悩まされてんのに・・。 

こっちの気もしらないで・・。本当に頭にくる。」 

 

・・週末の京橋でミカさんの愚痴はいつまでも 

とめどなく続いた。僕はただただ、「お話」を聞き続けた。 

「お話コラム」は、

枚方バンダム公式HP

 

http://iinen.com/

にて読めますよ。

 

 

|

« 平等なんて。 | トップページ | また、祭がくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり世代と昭和世代:

« 平等なんて。 | トップページ | また、祭がくる »