« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

選挙行きますか??

参院選挙も近い、7月初旬の京都、祇園。

鴨川の畔に「お話聞きます」の看板をおいて、

1年あまり。観光客が多いとはいえ、東京の渋谷、新橋などに

比べたら、緩やかに人が流れていく。

 

そして、祇園まで電車で来ているのだが、週末にもかかわらずに

毎週電車内で座れる。それだけではなく、大阪でも、京都でも

電車の中で缶コーヒーや、何かしらの飲み物を飲みながら

乗ッてくる人の多い事。。

そんな事より、「お話聞きます」の看板を背中にしてる、僕の

前に座り話しているのは、水谷くん(仮名)20歳。清掃の仕事をしているらしい。

 

水谷「お話聞きます。無料ですか。・・・ホントに無料ですか??

  じゃ。話していこうかな。お兄さんは、選挙に行ッた事ありますか??」

1年前まで東京に住んでいたが、選挙にはもちろん行ッていた。

 

水谷「僕、選挙に行ッたことないんですよね。今、仕事をしてるんですけど、

   大学に行ッてる友達は「選挙には行くべきだ!今の日本を変えないと

   明るい未来はない」と言うですが、正直、安保法案とか、詳しくないけど

   単純に、戦争は仕掛けてくる国と攻撃される国があるから起こる訳で

   戦争に参加しない。とか言うのと、また別だと思うんです。」

 

全然詳しいじゃん、水谷くん。 僕個人は安保法案に関してはデモなんて

 やッても無駄だと思うし。国会議事堂の前で叫んでも、政治は何も変わらないと思う。

 

 

水谷「原発はなんでなくならないんですか??

   日本は世界で唯一、原爆落とされた国なのに。。」

 

僕「これは、正解でも何でもないけど、日本は資源の乏しい国だし、

 ドイツみたいに隣の国から原子力エネルギーを買うわけにもいかない。

 だから、原発はゼロにできないんだと思う。あと、日本の優秀な原発の

 技術力を海外に売ることで利益を得てるしね。」

水谷「お兄さん、詳しいですね」

僕「TVで池上さんが言ッてた」

 

水谷「でも、前の東北での地震や東京電力の事もあるから、

   もう少し原発を減らしたりできないのかな。」

 

 

僕「原発がある事で生活できてる人達もいるしね。いきなり、

 原発減らしました・・・原発の近くの街の収入が激減するからね」

水谷くんは、ここまで話して仕事に行ッた。こんな色々考えてる

18歳以上の人達が選挙に行けば、少しは何かかわるかもしれない。

 

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清く、正しく、美しく

祇園祭りも近くなッた7月半ば、30度超えが連日続く、京都の夏の祇園。

鴨川の畔に「お話聞きます」の看板を立てて座る。

 

東京、渋谷、新橋などでやッていた時と同じく、

「お話聞きます」だッて。。とか、「初めて見た」などと言いながら

通りすぎて行く人々。東京と違うのは、やはり京都の祇園。

 

着物姿の人、浴衣姿の人の多い事。ただ、京都の真ん中と

言えど、週末に350万人以上人が通る。と言われている。

東京の渋谷に比べると人はまだまだ。

 

それより、僕の頭の中でずッと探しているのは、目の前に座る

珠緒さん(仮名)21歳。大学生。が出した質問の答え。

 

話をさかのぼッて、わかりやすく説明すると、珠緒さんは大の宝塚好き。地元も

兵庫なので、身近に宝塚があり。そこからファンになッたらしい。

珠緒「お話聞きます。無料。かァ。初めて見た。お兄さん、少し話して

   いッていいですか。お兄さん、宝塚は知ッてる??」

僕「あの、宝塚歌劇団ですよね。卒業したら女優さんになる人も多い」

 

珠緒「そうそう、じゃあ、宝塚のキャッフレーズは知ッてる??」

・・・ここで、僕がすごく悩んでいたのです。別に雑学沢山知ッてるタイプでも

  ないけど、21歳て僕の半分くらい年齢の娘が知る事を知らないとは。。

珠緒「お兄さん、時間キレだよ。宝塚のキャッチフレーズは。

  ★清く、正しく、美しく★。これ、うちのママがいつも言ッてたんだよね。

  「清く、正しく、美しい心で生きていきなさい。」て」

 

なるほど、知らんかッた。★清く、正しく、美しく★かァ。

けッこう、女性だらけでドロドロしてそうだけど。。

 

珠緒「でも、大人になッてみたら、★清く、正しく、美しく★なんて、

   全然無理!!。…前やッてたバイトの先輩は、自分のミスを押し付けて

   きたし。サークルの先輩は、セクハラばッかりしてくるし・・でも。先輩だから

  あんまり露骨に嫌いな感じ出せないし・・・。★清く、正しく、美しく★

  生きてる人なんか、ドラマか小説の世界にしかいないと思う。」  

確かに、国を動かす政治家からして、公金横領したり、公費をバリバリ

無駄使いしてるからなア。。

僕「でも、珠緒さんのお母さんは★清く、正しく、美しき心★で生きなさい。

  て、珠緒さん。に言いいたかッたんじゃないかな。」

珠緒「世の中がこんなに、ドロドロ汚い人ばッかなのに、私だけ

  特別にだけ特別に生きている訳ないでしょう!!」 

・・・確かにそうだ。21歳の娘に論破された。。

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯島 愛は偉大でした。

僕が京都、祇園でやっている「お話聞きます」には

本当に色んな人が来る。

もともと、恋愛に興味がない人、人生に恋愛がないと死ぬ。

くらいに恋愛体質の人etc。

 

気温30度から酷いと35度まで上がる夏の京都。

祇園祭の迫った7月はじめ。

浴衣や、着物姿の人もチラホラ行きかう中に

バリバリのスーツと、高めなハイヒールで

僕の前に座るのは、ナミさん(仮名) 29歳。

 

ナミ「お話聞きます。無料。かァ。変わったアイデア商売だね。

  あっ。無料だから商売じゃないか。ハハハ♪。

  お兄さん、私、何の仕事してる様に見える??

  当てたら、今度、ご飯おごったげるよ★」

 

  普通に営業職に見えるけど、ヒール高いしなァ。

  でも、カバンが地味だけど値段は高そうやし。。

  週末にバリバリ仕事してそうで、夕方(時刻18時くらい)でも

  メイク落ちてきてないからなァ。

 

僕「営業職か、秘書じゃないですか??」

 

ナミ「ブー♪ 全然違うよ。お兄さんも、お世話になってる

   業界の仕事。AV業界で仕事してるんだ。

   と言っても出てる女優さんじゃないわよ。」

 

  AVの業界と言っても今、けっこう大きな会社ある 

  みたいだしなァ。大きな会社って事は事務の女性も

  経理の女性もいるだろうし。

 

 ナミ「そうそう、今は普通の会社と同じで有給もあるし、

  撮影の現場なんか、1回も行かずに蔦屋さんとかに

  営業回りばかりしてる社員もいるの。大きな会社だと

  給料もそこそこイイしね。」

 

なるほど、何でも大手企業が強いんだなァ。

 

 でも、女性だとあまり関心がなさそうだし大変そうだなァ。

 断然、男社会だろうし。

ナミ「まァ、そりゃあね。基本的に100%男性が利用する物を 

   作成してるからね。職場は言葉のセクハラの嵐だし。

  最低10回は新人研修で現場に見に行かされるし。

 

  それより苦労するのは、新人の女優の発堀が大変なのよ。

  女優自体が人気のサイクルの早い業界だし、後は、

  後々、タレントになりたい!ってほざいてAV女優になろうと

  する娘とか。・・・演技の勉強もしないで、どの口が言うんだよ。

  ネ。♪」

 

 やっぱ、簡単になれると考えるんだろうなァ。

 飯島 愛は物凄い、頭の回転良かったのに、わからないん

 だろうなァ。

ナミ「まァ、やる事が1つで、今、アイドル並か、それ以上に

  可愛い娘がゴロゴロいるもんね。勘違いするんじゃないかな。

 

  どちらかと言うと、男優さんや監督、照明などのスタッフさんの

  方が真剣に仕事してるわよ。ある意味、撮り直しきかないし・・。

  撮影するスタジオも借りる予算でギリギリでやッてるからね。

 

 人気ある男優さんは、1日に何本もこなしてるから、

 ある意味、頭が下がるわよ。 

 

 で、私は開発の仕事してるんだけど

 女の子用の大人のオモチャを作成してるの。

 お兄さん、当たらなかッたから、ご飯はなしね♪」

 

と言ッて鴨川の畔から八坂神社、祇園方面へかけて行く。

 ナミさんの後ろ姿が浴衣の人々に紛れていく。

 枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やりがいを探してみた

僕が京都、祇園四条。でやっている「お話聞きます」には本当に

色んな人が来る。まっとうに生きているつもりなのに、あまり上手く

生きられない人。上手く生きるとか、初めから考えていない人etc。

 

祇園四条で「お話聞きます」を開始して1年と少し。。

「お話聞きます」の看板を立てる場所の隣に

祇園、東山、河原町など、三条大橋付近の地図がある事も

あり、多少の道案内もできるようになった。

外国人観光客に対してはまだまだやけど。

 

で、少しずつ祇園駅前にもなれて来た。僕の前に

座り、「お話」をしているのは。高橋さん(仮名)39歳。

 

高橋「お話聞きます。無料」ですか。。なんで無料でこんな事してるんですか??」

→もう、なん100回と聞かれている事やけど、できるだけ手短に

 「お話聞きます」は無料な理由。を説明する。

 

高橋「・・この仕事がない時代に、無料って。。仕事はしてるにしても

   お金とればイイじゃないですか。あって困るもんじゃないし・・・。」

僕「例えば、「トイレはどこですか?」とか、「京都のお土産」は

  何買えばいいですか?」とか、そんな話にお金もらうんですか??」

高橋さんは、少しの沈黙の後に言葉につまりながら。ゆっくり話始めた。

 

高橋「実は、3か月前まで東京のパチンコ店で仕事をしてたんだけど、

   京都の系列のパチンコに転勤になり、京都に引っ越してきたんだ。

   でも、もう、パチンコ店での仕事がイヤになって、嫌々、仕事を

   やるのがイヤになって3日サボったらクビになってね・・・。今、

   無職なんだよね」

 

 

なるほど、やった事ないけど、パチンコ屋さんて稼働率高そうだしなァ。

  でも、給料イイて聞いたけどな。

 

高橋「イヤ、給料高いのバイトのうちだけで、社員になったら稼働率のわりに

    そんなよくないよ。だいたい、パチンコ屋に来てる連中なんて。

    1日中、いるやつが多いし、要するにギャンブルで食べて行こうなんて

    連中ばかりだからロクなもんじゃないしね。

    1日中、たばこの煙の中にいるし。やりがいも見つからないし・・。

    辞めたのは良かったけど・・・これからどうしようかなア・・・」

 

結局、高橋さんはこの後、今後どうするかを決めないまま

  三条大橋を渡り河原町方面へ歩いて行った。

  枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ネズミ、チューチュー。

僕が、京都、祇園四条。でやっている「お話聞きます」には

本当に色んな人が来る。人生は堅実に生きるべきだと感じてる人。

人生は太く短くてもイイから好きな様に生きたい人。etc。

 

知ってはいたが、夏の暑さが最高気温35度などになる京都。

祇園祭りまで1週間をきった頃。

「お話聞きます。無料」の看板の隣、僕の前に座り、話始めたのは

谷山さん(仮名) 54歳。

谷山「お話聞きます。無料。兄さん、初めてみたけど、

何をしてるんや??」 

もう、何回聞かれたか、わかんない質問に答える。

 

谷山「へェ。東京から越してして14年もこんなけったいな事やってるんか??。

  やってて楽しいのか??。まさか、兄さん、ネットワークビジネスとか、

  ねずみ講やないやろなア」

 

・・・たまに、言われるのだが、ネットワークビジネスが大嫌いだし。

  ハマって借金で首がまわらなくなったり、家族が崩壊したり。

  もっとひどいと、命を失ったりした例も数々知っているので。

  もちろん、違う事をキチンと伝える。

 

谷山「そうか。悪い事いうたなァ。ワシもネットワークビジネスが大嫌いでなァ。

  アムウェィか、サブウェィか知らんけどあれにハマってた。友達がいて

  やめさすのに難儀したんや。」

 

アムウェィは、世界的な規模なので知っているし、あのメーカーの製品が好きなら

 使えばイイが、あれよりてイイ製品が今は、もう山ほどある。

正直、特に必要とは思わない。。

 

谷山「そうや。あんなもん、バリバリのねずみ講のやり方やからナァ。

   なんで、親ネズミに搾取されてるだけて気がつかへんのか??。

  俺のトコにも、勧誘きたけど「友達、何人勧誘したら。月に何万儲かるんですよ。」

  でも、そういう勧誘に来る奴て、靴がボロやったり、友達いなかさそうな奴やったり 

  すんねん。」

 

それは、極端かもしれないが、明らかにねずみ講だとわかるビジネスの勧誘する人は

 服が汚かったり、身綺麗にしてない人が多い。

 普通の感覚してたらそんな人の勧誘に誰がのるんだろう。

 

谷山「そうやろ。エエ噂きかへんからなア。ネットワークなんてそのやり方を

   考案した親ネズミが儲かるようにできてるからナァ。冷静に考えたら

  わかんのになァ。アムウェィだかにハマってたツレも一攫千金みたいな事

  ばっかり言うてたからナ。

  あんなんに引っかかるのは、アクション映画見た後に、自分も強くなった気分に

 なってるアホと同じやからなア。」

 結構、エエ事を言う、谷山さんお話を僕はただ、聞き続けた。

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のお土産は1個に決まっている。

僕が京都、祇園四条駅前でやっている「お話ききます」には

本当に色んな人がくる。地道にくらせていければイイと感じている人。

やはり、人生は一攫千金でお金を掴みたいと思っている人etc。 

 

祇園。鴨川の畔で「お話ききます。無料」の看板に横にポツンと座って

1年。東京でやっていた時から早くも、14年め。

「なぜ、お話ききます」を開始したんですか??」

「今までで一番面白かった話。は何ですか??」

「お話ききます。やっていて、辛い時とかないですか??」

TVや新聞、雑誌、の取材を含めたら何回きかれたかわからない。。

多分、100回どこじゃない。ホントに。

だって、1年50週 最初の4年は週3回か4回 13時から終電までやってたんだから。

何人来たかもわかるわからないです。。。 来る時は沢山くるし、列ができたり。。

京都でも東京でも多い質問は道案内。

「トイレはどこですか??」 「八坂神社はどっちですか??」

一応、わかる範囲で教えてあげます。ちなみに、京都は外人多いので

和英辞典も持ち歩いてます。。

 

多分、東京でも、京都でも1番多い質問は。

「京都((東京)のお土産は何を買えばいいですか??」

結構な回数きかれたので→→。

「お土産話話。をしてあげればイイんじゃないですか。

お金かからないし、相手も気を使わないし。会話も生まれるし。」

 答えになってないけど、そもそも、「お話聞きます」て言うてるし。。

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »