« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

「お話聞きます」カフェにて。

「お話聞きます」カフェにて。
京都、祇園四条駅前でやっている「お話聞きます」ですが。

路上以外で「お話聞きます」に話に来たい人のために、祇園駅前のカフェにて「お話聞きます」をしています★★。


東京でやっている時からやってましたが、生意気にも完全予約制です。


基本的に。土日。祝日のみです★。


ご予約は↓↓。
sakurairo@clear.ocn.ne.jp。まで。


「お話聞きます」は無料ですが。お客様の飲み物代だけかかってしまいますが。
★「お話聞きます」へのリクエストのみで。食事。飲みに行くなどは。お断りしています。悪しからず。。


枚方バンダム公式
HP。
http://iinen.com/

Twitter。
sakurairo424
はしくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の世界は。

僕が京都、祇園四条駅前でやっている「お話聞きます」には

ホントに様々な人来る。自分の理想を追い続ける人。逆に超現実主義な人。などなど。

東京、渋谷、新橋から祇園に場所を変更してから数ヶ月、以前の様に毎週2、3回

「お話ききます」をしている訳でもないので「お話聞きます、無料」だって(笑)とつぶやいて過ぎてく人、勝手に写真を撮っていく人(写真撮ってどうすんねやろ)は増えてきたが、 

まだまだ「お話」をして行く人は東京よりは少ない。 

その分、後ろに行列ができたりしないから1人の話をゆっくり聞けるのだが。 

今回、僕の前に座り「お話」をしてくれているのは、身長の割に腕がかなり太い

伊藤さん(仮名)。56歳。 

伊藤「この「お話聞きます、無料」って言うのは何してんの??」

もう、800回位聞かれた、この質問とりあえず簡潔に内容と無料である事を伝える。 

伊藤「ふーん、お兄さん仕事は??これで食べてる訳じゃないだろ。

   まァ。人の話聞いて占いもアドバイスもしないで。おまんま食える訳ないか!?

  ワハハ。」と勢いよく伊藤さんは話し始めた。 

 全部は書ききれないので要約すると、伊藤さんは引っ越し屋さんをしている(だから腕が

 太いのか) 日払いでバイト代が出るので売れない芸人、俳優、ミュージシャンなどが

 次々にバイトに来る。 もちろん、芸能界で成功したい!って人達なのでずっと、引っ越し屋さんをやる訳じゃないが、バイトとは言えちゃんとやる奴とやらない奴の差がデカく、不満があるらしい。。

伊藤「バイトだからある程度こなしゃイイって問題じゃないんだよ、最低限給料の分は仕事   してもらわないと!注意したら、ハイ!頑張りますって言うのは言うんだよ。

 でも頑張るのは当然でそれで結果出すのが大人の世界だ。引っ越しは言われた様に運べばイイんだから。・・・それもできないで、人様より何10倍も稼げる芸能人になろうなんて

おかしいんじゃないか。役者やんのに引っ越しや模様替えのシーンがあったらどうするんだ?? 俺みたいな素人が考えてもわかる事なのによ。違うか??兄さん」 

・・・確かにそうだ、一理ある。努力しました、頑張りましたは学生のうちしか通用しない。

 伊藤さん「お兄さんに話してちょっとスッキリしたわ」と言い、夕暮れが早くなり始めた

 三条大橋を渡り帰って行った。 

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com/

Twitter。

sakurairo424

はしくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングルと税金。

流行語大賞も決定した師走。

都内から京都に引っ越したので、「お話聞きます」を再開する場所を探して

大阪の梅田、心斎橋、神戸の三ノ宮、西宮北口など悩んだ結果。京都の祇園で「お話聞きます」を開始。 

鴨川の畔、有名な三条大橋を背に「お話聞きます。無料」の看板を立て、寒風吹きすさぶ祇園四条駅前にこじんまり座る。 

基本、「お話」に来る人のために椅子を用意しているのだが今回は立って「お話」をしているのは、黒髪、ブランドのバッグ、ブランドの服に身を包んだ篠原涼子風のOL、佐山さん(仮名)。

佐山「お話聞きます。ってこれは何してるんですか??何かの商売??」

・・・よく聞かれる質問なので、簡潔に「お話聞きます」の内容も説明、ちなみに

1番よく聞かれる、無料。についても念を押す。 

佐山「じゃあ、ちょっと話して行こうかな。ちなみにお兄さんは結婚してるの??

   子供は??」

僕「結婚してますが、子供はいませんよ。」

佐山「だよね。結婚してても今子供作らない人も、頑張ってもできない人もいるもんね。

   ちなみに私は、×1なんだけど子供は作りたくなかったんだよね。 

   結婚した時仕事が1番楽しい時期で更に責任あるポジションになったトコだったしね。

私の事より、私、凄い腹立つのが子供作るのはイイけど、別れてシングルマザーになったら色々得するのがムカつくのよね!!

子供作んのはその夫婦の自由だけど、別れて自分の稼ぎじゃ子供育てられないから

国でどうにかして下さい。。とかおかしいと思うの!」 

佐山さん、普通に綺麗なOLなのに、どうしても力説すると眉間にしわが寄る。。

 

佐山「だって避妊できたわけだし。離婚して子育て大変なので税金でどうにかして下さい。とか甘えるなって言いたいわよ!!ただでも税金足りないんだから。」

→佐山さんの意見も一理あるなァ。 

 何でも税金でどうにかして下さい。はないよなァ。 

ここで佐山さんの携帯が鳴る。。

→「ありがとう!」って言いながら手を顔の前に出して謝罪し

 バッグを片手に携帯で話しながら佐山さんは、三条大橋を渡り河原町方面へ

 消えて行った。。

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

Twitter。

sakurairo424

はしくん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物いうらしい。

僕が、祇園駅前、鴨川の畔でやっている「お話聞きます。」にはホントに様々な人が来る。 

学歴が高い人学歴に頼らずに生きてきた人などなど。

都内でやっていた「お話聞きます」を京都の祇園に場所を移してから早くも半年、

リピートしてきてくれる人、立ち止まりチラシを受け取る人、看板を写メる人など。

少しずつ増えてきた。など考えている内に僕の前に座るのは団体職員の田島さん(仮名)

 

田島「お話聞きます」って何?? 無料で話聞いてくれんの??へェ~~」と言いながら

田島さんは話し始めた。。 

田島「にしても、最近は大学誰でも出れるなんて言うけど、楽でイイねェ。俺らの時は頭良くても親の金がないと大学なんて行けない奴がゴロゴロいたけどね、

お兄さんも大学行ったの?」

僕「一応、仏教大ですけど。。」 

田島「じゃあ、あれだ、お経とか唱えれるんだ。。それは面白いナァ。

俺なんか英文科出てるのに今の職場、人事部だよ、人事部!英文なんか何の関係もないのよ。面接だけで人を選ぶ仕事。 面接でそいつがどんな奴か判断できたら苦労しないよ。ねェ?? お兄さん!」

・・・と言われてもそれが仕事なのに。

田島「入社してから、1番役に立つのは何か?? お兄さん解かる??」

僕「会社の人とうまく人間関係築く事ですか。。」

田島「ブ~。その答えじゃ50点!1番は学歴だよ!!学歴、営業なら人との会話力も大きいけど、大事なのは結構ベタやけど学歴が物を言うの。

例えば、高卒と大卒との大きな違いは文章の記憶力とか読解力なのよ。

高卒と大卒じゃテストを受けてる回数が全然違うでしょ。俺も大学行ったからわかるけど

大学ってテスト多いでしょ。」

僕「そうですね。中間にテスト、合間に小テスト。結構ありましたね」

田島「でしょ!テストで記憶力が鍛えられてるのよ。頭イイ大学でた人とか、仕事で弁護士さんとか話するけど、書類読んで理解するのメチャクチャ早いからね。」 

と、ドヤ顔で力説して田島さんは河原町方面の人込みへ消えて行く。

僕はその背中を見つめて、うちの母校の偏差値バレタか少し心配になった。

やっぱ、学歴は物いうのかァ。

枚方バンダム公式HP

http://iinen.com

Twitter

sakurairo424

はしくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »