« トイレはどこですか?? | トップページ | 夢があるパパ »

酒と鳥とうまい顔。

「酒井効果、大学に希望者殺到!」という 

ニュースが携帯に流れる、初冬の六本木 

東京ミッドタウン裏。 

7年やっていた渋谷、新橋を離れて、六本木で 

1年めの冬、。

「お話ききます」を始めた1年の冬を思い出す。 

後ろで毎週パーティが開かれる当東京ミッドタウンは 

なく、ライブドア事件も、政権交代も予想されず、 

オレオレ詐欺や、出会い系犯罪も存在しなかった。 

それを考えると月日の経つのは早いなァ。 

などと考えていると。 

「あんちゃん、今日も「お話」きいてるのかい??」 

と、差し入れの焼き鳥と共に僕の前に座ったのは  

六本木で焼き鳥屋さんをしている田中さん(仮名) 

田中「1口で35年っても、色々あったけど、 

やってきたのは★うまい鳥を焼いて、うまい顔で帰ってもらう★ 

これだけだから」・・・うまい焼き鳥のタレが染み込んだ皺の 

ある手をくみながら、田中さんは語る。 

・・田中さんの店は開店前から行列ができている。

夕方6時から夜10時30分まで。 

六本木にしては早い閉店だが、美味しいので

いつ見ても、行列の絶える事がない。 

田中「わしは、お客さんとほとんどしゃべったりせん。 

何も言わなんでも、★うまかった顔★をして帰ってくれたら 

それで何にもいらん。酒もビールと焼酎だけ。 

うちは★鳥★を売りもんにしてるから、 

それ以外は特にいらん。」 

誇らしげに鳥を語る田中さんは実にエエ顔をしている。 

・・そして、焼き鳥以外にこのお店には「ガラスープ」がある。 

ガラスープもお酒と同じ値段だ。 

田中「ガラスープが酒と同じ値段なのは、酒より 

安いもんは出したくないからだよ。鳥はガラまで 

捨てるところがない。ラーメンも出汁が命だろ?? 

エエ鳥からはエエ出汁が出る。 

酒は人を泣かせるし、楽しくもさせる。 

鳥は人を★うまい顔★にするだけや。 

人を泣かせたり、狂わせたりしない。」 

こんな鳥思いに田中さんに捌かれる鳥は幸せに違いない。 

お話ききます。への問い合わせは 

sakurairo@clear.ocn.ne.jp まで

枚方バンダム公式HP 

http://iinen.com/ まで 

お気軽に問いあわせ下さい

|

« トイレはどこですか?? | トップページ | 夢があるパパ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒と鳥とうまい顔。:

« トイレはどこですか?? | トップページ | 夢があるパパ »