« まずは身だしなみ。 | トップページ | トイレはどこですか?? »

もともとなかった…純愛

もともとなかった…純愛

「俳優、森繁久弥さん、死去」というニュースが携帯に流れる11月半ばの東京ミッドタウン裏。

…「お話ききます」の看板を立て、「お話」にくる人を待つ…にしても、今年は本当に色々な人が他界したなぁ

…忌野清志郎さん、山城慎吾さん、マイケルジャクソンetc

 

…マイケルの死には色々、諸説あるけど…「This is hit」など…死後、何十年たっても人々の記憶に残るから…かなり羨ましい★

 

…あまり死について考えてたくないけど…どんな偉大な人も記録や歌や小説や絵画を残しても…死んだ後は知らない人々はある事ない事勝手にいうから…人間に永久欠番なんかつけられへんねやろなぁ…。

 

なんて考えていると

 

「あの、この★お話ききます★て、何してるんですか??」と声をかけてきたのは髪を短く切った、ボ→イッシュな女性、若い時の広末みたいなコ

 

。…とりあえず「お話ききます」の説明をすると、

 

「じゃあ、少し長くなるけど、イイかなぁ…」と僕の前に腰を下ろした。

 

彼女の名前は美穂さん(仮名)

 

美穂「失礼ですが、年齢いくつですか?バブルの時幾つでした?」

 

…いきなり、質問2コって!?

 

僕「今、35歳で、バブルの時は中学か、それくらいかな」

 

美穂「…なんだ、中学かぁ。」

…なんで質問に答えたら…落ち込まれんねん。

美穂「…じゃあ。高校生の時にバブル崩壊後でした??純愛とか、プラトニックラブって憧れました?」

 

…また質問2コか、…このコ、階段昇る時、1段飛ばしのタイプか?

 

僕「バブル崩壊後が高校生でしたよ。…プラトニックラブって、流行ったかなぁ…エラい前やから覚えてへんわ、ごめん。」

 

美穂「…私、プラトニックラブを、あ、日本語にしたら★純愛★してたんです。」と彼女の長い話の前に、持参していたスタバのキャラメルフラペチーノ♪を飲む。

 

…あまり、本意じゃないが、彼女の話をまとめると…彼女は会社の上司と不倫していた…体の関係はあったが、月に1回か2回。…その彼は美穂さんに会う度に★僕達は純愛だから★というのが口癖。

だったらしい。

美穂「結局。2年ちょっと付き合って別れたんだけど、付き合ってる時は、週末も会えないし、誕生日もクリスマスも会えないし…★妻とは見合い結婚だから、君との関係は大切にしたい♪とか言うから、奥さんだけかと思ったら、付き合ってから子供がいるのが発覚したし…。」

 

話しながら、彼女の胸の内のマグマが目を赤くさせる…。

 

美穂「それでも、付き合ってる時は晴れた日の公園の親子連れの景色見たら…泣きたくなったし、★二人は出会うのが遅かっただけだよ★とか言ってくれたから…奥さん、子供いたけど我慢できた」

 

…彼女の閉じ込めてきた想いがポタポタと膝の上のブランドバックに染み込んでいく。美穂「泊まる訳にいかないから彼を見送った後、彼の毎日は暖かい人のそばで過ぎていくんだな…。て考えたら眠れない夜もあったし…これが★純愛★かな♪て考えたりしてた

 

…今の時代、使わないじゃないじゃないですか??」

…まだ、潤んだ目をしながら彼女は少し明るく話す。

美穂「…彼の奥さんが2人めを妊娠したのが分かって…別れる決心がつきました…会社にもい辛くなったし…結局、転職しました…。」…

彼女はこれでスッキリしてるのだろうか…。

 

美穂「…本当は別れた後、会社と奥さんに 私と彼の事、全部バラしてやろうかと思ったけど…それは★純愛★じゃなくて★修羅場★になると思って止めました。別れる時に★僕達は出会うのが遅かっただけだよ★なんて…今、考えたら何で、あんな男好きになったんだろ!?

クリスマスまでに素敵な彼を見つけたいんです♪」と言って地下鉄に向かって階段を下りていく彼女は1段階飛ばしではなかった

 

「お話コラム」は

 

 枚方バンダム公式HP  http://iinen.com/

で読めますよ。

|

« まずは身だしなみ。 | トップページ | トイレはどこですか?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もともとなかった…純愛:

« まずは身だしなみ。 | トップページ | トイレはどこですか?? »