« 月の灯り | トップページ | 8年めの恵比寿 »

幸せの場所。

僕が週末、東京でやっていりう「お話ききます」には、 

本当に色んな人がくる。 

「死んでしまいたいくらいの不幸を抱えてる人」逆に 

「世界中の人に大声で伝えたいくらいの幸せを実感してる人」また、「家族にも話せない事ですが・・・」と話し始める人や「東京らしいお土産は何がイイですか??」や「すみません、少しだけ、犬を預かって下さい」という人まで。 

でも、やはり、「自分は不幸だ」という人が多い。 

「親がリストラされた」とか「派遣切りにあい、来月から無職だ」や 

「彼氏に殴られている、でも好きなので別れられない」や「子供がニートになった」 

とか「妻に熟年離婚をきりだされた」等など。 

 

「今より幸せになりたい」と口をそろえて言う。 

「不幸から脱出したい」という人に僕は、何もアドバイスも 

しないし、手助けもできない。 

ただ、その人の「お話」を聞くだけです。 

ただ、僕は「幸せは日常の中にある」と考えています。 

その事に気がついたら、それだけで幸せです。 

宗教に頼ったりしても幸せは訪れないし、今 

ある不幸から脱出はできません。 

・・これは宗教から脱出した人が言ってたので真実だと思います。 

宗教は、不幸な時や、病気や貧乏で苦しんでいる時に 

心の隙間に入ろうとしてきます。 

話はそれましたが、以前、書いていた「「お話コラム」は 

1部 「お話、聞きます」(徳間書店)から本になって出版されています。  

Yahoo。で検索したら、1部読めるようになっています。 

路上での「お話ききます」への お問い合わせは 

sakurairo@clear.ocn.ne.jp まで連絡を下さいね。

|

« 月の灯り | トップページ | 8年めの恵比寿 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの場所。:

« 月の灯り | トップページ | 8年めの恵比寿 »